2020春の新作 Demeter COMPRO-1 ギターエフェクター Pro Compulator-エフェクター

2016年09月04日 曜日(大安)


※画像はサンプル画像です。パネル仕様、ノブ(つまみ)のタイプ、その他の外観などが予告無く変更になる場合がございます。

Demeter COMPRO-1 Compulator Pro ギターエフェクター

ラックマウント機に迫るフルコントロールの高品位ギターコンプレッサー。
COMPRO-1(Compulator Pro)はオリジナルのCOMP-1が持つ極めて音楽的なコンプレッションサウンドはそのままに、さらなるコントロール性をもたせたペダルタイプのギターコンプレッサーの傑作です。AttackタイムとReleaseタイムを共にコントロールできるため、従来のCOMP-1などに比較して格段にサウンドに表情をつけやすくなりました。アタック/リリースが個別にコントロールできる利点ははかりしれず、曲に最適なコンプレッションサウンドを徹底的に追い込んでいくことが出来るようになるでしょう。がっつり潰したサウンドから、程よくダイナミクスを揃えた上品なサウンドまで自由自在。またゲインをスイッチング、または微調整できるためフレキシブルかつ正確なゲインメイクや、ヘビィなコンプレッションも可能になっています。Demeterではレコーディング用のラックマウントコンプレッサーも発売しており、そのサウンドはプロエンジニアに定評がありますが、正にその技術をこのコンパクトな筐体に詰め込んだ!といった完成度。最高のコンパクトタイプのコンプレッサーです。

Control
Attack: コンプレッションが起こり始めるスピードを設定します。最速の設定は1msecで、最もスローな設定が10secとなっています。

Release: ゲインリダクションが起こってから元のゲインに戻るまでの時間を設定します。最速の設定が 100msecで、最も遅く設定したときが 10secになっています。

Compress: 入力信号に対するゲインリダクション量を調整します。30dBまでのゲインリダクションを実行できます(入力信号による)。ノーマルゲインは12dB (ブーストモード時(TrimPot)で24dBです。

Volume: エフェクトされたサウンドとのレベルマッチングを調整できます。

Boost Switch: Hi/Loゲインスイッチ

Trim Pot: コンプレッサーのプリアンプをブーストモードに設定できます。このゲイン設定は工場出荷時には20dBに設定されています。もしピックアップの出力が低い場合などにはこの設定を最大で24dBに設定する事も可能です。

9Vバッテリーまたは、Tipポジティブのミニジャックタイプの外部サプライで駆動(レギュレーテッド)できます。

2020春の新作 Demeter COMPRO-1 ギターエフェクター Pro Compulator-エフェクター

 今週の「週刊コラム」は、吉原宏太さんの「どんどん失敗、どんどんチャレンジ」です。失敗してもチャレンジし続ける大切さを、自身のコンサドーレ現役時代を振り返りながらつづっています。

2020春の新作 Demeter COMPRO-1 ギターエフェクター Pro Compulator-エフェクター

PR特集

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にする